意匠(デザイン)とは?

製品や商品のデザインを模倣から守るために登録するものです。

意匠登録では、物品の外観・形状等を保護することができます。
権利期間は登録から20年です。

登録された意匠(デザイン)は、他人が勝手にそのデザインを採用することができなくなります。物品の外観・形状等は、消費者が商品を選択する際に極めて重要な役割を果たしています。特に化粧品のボトルなど、イメージをとても重要とする商品には特に大きな役割を担っています。

したがって、デザインを登録しておくことは、自分の意匠の独創性を守って他人の意匠と区別する上で極めて重要です。

意匠登録手続の流れ

依頼について

意匠出願を特許事務所に依頼する場合には、以下のものがそろっていると
すぐに打ち合わせを行い、出願することができます。

  • 出願したい物品の図面または実物

現段階では、出願したいアイディアはあるが、その具体的な内容がそろっていない場合でも、弁理士と打ち合わせをすることによって、出願に必要な情報を構築することができます。

先行意匠調査

意匠出願をする前には先行意匠調査をお勧めします。

この調査によって、自分が出願したい意匠と同じ または同様な意匠を、他人が既に出願しているかを調べることができます。
この調査をしないで出願した場合、後にそのような先行意匠が発見されると、せっかくの意匠出願が無駄になってしまいますので、調査をされることをお勧めしております。

意匠登録料金表

意匠出願おまかせプラン

  • 書類作成費用10万円(税込価格108,000円)
  • 特許庁印紙代(16,000円)

意匠では珍しい定額料金ですので、想定外の予算オーバーを防げます。

料金表

  • 法人の場合、源泉所得税分が引かれます
  • 海外からのご依頼については、一件あたり海外手数料20,000円がかかります

調査費用

出願前に先行調査する場合の費用です。

手続種類 手数料 消費税 合計料金
意匠のみ 80,000円 6,400円 86,400円
意匠・発明の両方 120,000円 9,600円 129,600円

出願手続費用

意匠を出願する場合の費用です。

印紙代 書類作成手数料 消費税 合計料金
16,000円 90,000円~ 7,200円~ 113,200円~
※書類作成料は、ご依頼の書面の内容、発明の内容によって異なります。
上記の例は、出願用書類の殆どを作成した場合の例です。  詳しくはお問い合わせ下さい。

早期審査手続費用

※早期審査を請求する場合の費用です。

手数料 消費税 合計料金
50,000円 4,000円 54,000円

拒絶理由通知の対応費用

拒絶理由通知に不服の場合に、対応に要する費用です。

手続種類 手数料 消費税 合計料金
意見書 50,000円 4,000円 54,000円
補正書 40,000円 3,200円 43,200円
引例加算/件 5,000円 400円 5,400円
検討費用(/時間) 15,000円 1,200円 16,200円
審査官等との面接(/時間) 20,000円 1,600円 21,600円
出張打ち合わせ
往復時間を算入(/時間)
15,000円 1,200円 16,200円

設定納付手続費用

印紙代 成功謝金 登録手数料 消費税 合計料金
8,500円 40,000円 22,000円 4,960円 75,460円

年金納付費用

意匠権を維持するための費用です。

年度 印紙代 手数料 消費税 合計料金
2,3年度 8,500円/年 22,000円 1,760円 32,260円/年
4~20年度 16,900円/年 22,000円 1,760円 40,660円/年

お問い合わせはこちら